一条工務店、グランセゾン日記、希望の間取りどう伝える??

住み心地を大きく変える間取りの大切さと大変さ

間取りを一から作る工務店やハウスメーカーを選んだ場合、自分の頭の中では、いろんな間取りの理想がありますよね。ただし、ハウスメーカーや工務店によって、色々なルールがあり、また、土地や周辺環境によってやりたかった間取りが叶わなく、仕方なく断念することも多く聞きます

今回は、そんな間取りの打ち合わせの中で、どう交渉していって、理想に近づくことが出来たかをまとめてみました。

その① 収納スペースが欲しいとき

各部屋に収納が欲しいのはなんとなく、理解できます。建築士さんも、ある程度は考慮して検討してくれます。ただし、リビングや玄関、洗面台周辺は、理想のご家族の暮らし方によって、収納するものが違います。
例えば、うちは、玄関にアウトドア用品が増えると見込んで、玄関収納を充実させたい、できればシューズクロークが欲しいと、打診していました。よって、最初の間取りでは、希望通りに、シューズクロークのある間取りになりました。ただ、打ち合わせしていくたびに、シューズクロークは断念することに…。でも、収納力は欲しい!と、お願いしたところ、困った顔をされてしまいました。
しかし、夫がサーフィンするので、サーフボードを収納したいスペースが欲しいと、言うと、サーフボードは何センチですか?収納は、横置きそれとも、縦置きどちらがいいですか?など、考えていただき、色々な案を提示してくれました。
この時、ただ、収納が欲しいと言うよりは、何をどう、収納したいと、具体的な案を話すと、それに合わせた収納を提案してくれるのだということが、わかりました。

動線から間取りを考えてみる

そこで、私は、玄関からリビングに入るまで、子供部屋、お風呂に行くまでなど、朝起床してから就寝するまでの色々な動線を考えていきました。

  • 朝起きて、トイレ行って、顔洗って、朝食食べて、学校や会社に行くまで。
  • 学校や会社から帰宅して、手を洗い、お風呂入って、着替えて、夕食食べて、寝室に行くまで。
  • 買い物に出かけて、帰宅し、荷物を抱えて、冷蔵庫やそれぞれの収納に入れるまで。
  • 外遊びをして、汚れた足を洗い、着替えてリビングに行くまで。
  • バーベキューをする際の、用品準備と、キッチンから、庭への往復
  • 洗濯物を干して、片付けて、出すまで。

等々、我が家で考えられる動線を全て考えて列挙しました。

そうすると、自ずとどこに何を収納したいか、どこにどのような収納があれば、動線がスムーズに行くかが、整理出来ました。

建築士さんにも、「洗面所には、タオルや、洗剤だけでなく、大人の下着やパジャマまでしまいたいので、この引き出し付きの収納が欲しいです。」とか、具体的な提案も出すことが出来て、それに応じて考えていただくことができました。

また、階段下の収納を洗面所から開くようになると、子供の下着、ハンカチ、靴下などが収納できるのですが、可能でしょうか?また、そのためには、80センチ以上の高さがあるとうれしいです。など、具体的に希望を伝えることが出来ました。

そうすると、建築士さんからは様々な案を提示してくれました。さすがプロなので、色々な案を提示してくれました。そこから、また我が家にあった案を選ぶことが出来たので、結果、我が家の理想的な収納スペースに近づけたと思います。

②動線を考えたお部屋つくり

お部屋作りに関しても、子供部屋は、つながって欲しい、1階に和室が欲しいなど、漠然と欲しい部屋のイメージはありますが、建築士さんとの打ち合わせの中で、中々理想にはつながりにくく、断念することが多くあると思います。

これらも、収納つくりと同じように、朝起きてから寝るまでの動線を考えると、それぞれのお家にあった、トイレや洗面、お風呂の位置がわかります。

また、それと同時にお部屋つくりで考えたことは、今欲しい部屋と、将来的に欲しい部屋が違ってくるということを考えました。

例えば、我が家は今、子供が2人います。未就学児から小学校、中学校、高校、大学の頃にはもう、家を出ていくかもしれません。

小学生のうちは、リビングで学習スペースが欲しい方が多いと思いますが高校、大学となれば必要なくなります。よって、我が家はリビング学習スペースを儲けましたが、将来的には、PCスペース、趣味の裁縫スペース、老後はクローゼットを置くこと出来るよう、変化しても対応できるような、スペース作りを提案しました。

このように、それぞれのお家で、今欲しい部屋と、将来的に欲しい部屋は異なってくると思います。その点を考えて、設計士さんや、営業担当者に伝えると、理想的なお部屋につながると思います。

みなさんの建築士さんとのお家つくりの参考になれば幸いです。

記事を読んで一条工務店の展示場に行こうかなと思った方は、ぜひチェックしてみてください↓

一条工務店、グランセゾン日記、紹介制度は絶対お得!有効活用するには、展示場に行く前に!!

メッセージなどあれば、下記のSNSからコメントなどもらえると嬉しいです!

インスタグラム instagram/misa.grand_saison

twitter @migiyorijouhou
https://twitter.com/migiyorijouhou

その他ゲームなど雑多なブログも書いています。よかったら見てくれると嬉しいです!
右より情報局

コメント

タイトルとURLをコピーしました